2011年11月17日

賢い家族の土地探し物語

あの場所は、良いんだけど、土地の値段がなぁ~

土地の価格は良いんだけど、場所がなぁ~

賢い家族のいい土地を見つけるコツ私たち、どうしていい土地が見つからないんだろう?
あっ、先にあの土地を買われた・・・!!!

こんな経験をしたことはありませんか?

あなたに知って欲しいことは、土地は二つとして同じものはない!ということです。そして、一つ一つの土地は、すべて条件が違います。だから、それぞれの土地形状や特性を活かした家づくりが必要になります。

また、土地をお持ちでない方が家を建てるためには、必ず土地探しが必要になります。だけど、良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい本当に難しいのです。

失敗例として多いのは、土地にこだわりすぎるあまりに、無駄に広い土地や、建てたい家が納まらないような土地を購入してしまって、肝心な家づくりに影響が出たり・・・

家族と住む夢のあるお家が建てたくて始めた家づくりが、土地が見つからないために、大切な家づくりを置き去りにして、土地、土地、土地。。。

いい土地さえ見つかれば、いい家が建つという考えになってしまうのです。だから、土地探しでつまずくと、いつの間にか家づくりでもつまずいてしまうのです。だから・・・


家づくりのプロの視点から土地選びのお手伝い1.私たちは、家づくりのプロの視点から土地選びのお手伝いをします!
私たちは、物件概要等による土地のみに頼らず、お客様からヒアリングした内容をもとに候補地情報を入手すると、必ず現地に出向き調査し、周辺環境、ライフライン、法規上の性格までしっかりと確かめます。

そして、建物を造るプロの目で厳選した土地情報をお届けします。

2.建築家の設計で、どんな土地でも最大限に活かします!
建築家の設計で、どんな土地でも最大限に活かします!さらに、私たちは、建物のプロである建築家と手を組んで設計することにより、最大限に土地を活かします。一見狭すぎるように見える土地や、地形が悪そうな形状の土地であっても、実はいい家を安く建てられる土地であることが意外と多いことも事実なのです。

限られた予算の中で良い家を建てるためには、空間を活かす達人「建築家」の力を活用して、土地のネガティブな要素を打ち消します。そうすることで土地と建物を含めた、いい家を手の届く価格で提供することが実現できるのです。

将来を見据えた土地選び

将来を見据えた土地選び多くのご家族がいい土地の条件や土地選びの際、人気エリアや人気校区かどうかを気にされます。しかし、考えてみて下さい。

小学校区を限定し、子供本位に考えたつもりでも、10年後、20年後、子どもは成長し、親は歳を重ねていくはずです。

だからこそ、家を建てる場合、かたくなにエリアの条件を絞ってしまうより、例えば、森林や公園が充実しているかどうか、将来夫婦二人が快適に暮らせるかどうかと将来のライフプランまでしっかりと考えて選ぶ必要があります。

まずは、限定された狭いエリアにとらわれることなく、広いエリアから土地探しを一緒にしませんか?そのお手伝いを私たちはさせて頂きます。

もし、あなたが「土地選びで失敗したくない!」とお考えであれば、随時開催している「土地相談会」にご参加ください!

必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお伝えします。

土地相談会のお申込みについては、
下記のフォームへご入力をお願い致します。

2011年11月16日

家づくりのすすめ方~ポイント1

人生を楽しむ資金計画

人生を楽しむ資金計画いま(現在)も昔も多くの若いご家族が、出産や子供の成長を機会に「お家を建てたい」と考え始めます。

また、最近の傾向としては、心優しいご家族が増えているのか、「親と一緒に住む」もしくは「親の近くで住む」という若いご家族も増えています。もし、あなたがこれから家づくりを進めるのであれば、私は、ひとつだけ質問をしたいと思います。それは・・・

あなたにとって、家づくりって何ですか?

家族が住まう大切な空間をつくる場所たくさんの家づくりをいろんなご家族と一緒にさせて頂いた私にとっては、
家づくりとは「家族が住まう大切な空間をつくる場所」であり、「大切な夢(想い)がつまった場所」だと思います。

そんな家族の大切な場所をカタチにして、住むこと。それがマイホームを持つということだと思います。しかし、いざ、マイホームを建てようとすると、あなたにはたくさんの悩みや不安が襲ってきます。

たとえば

「家って、どこで建てるものなの?」
「家を建てても、景気は悪いし、この将来(さき)の生活は大丈夫?」
「貯金も少ないし、長期の住宅ローンを組んでも大丈夫かしら?」
「そもそも、良い家ってどんな家なの?」

こんな悩みを持つのは、あなただけではありません。実際に家を建てようと思ったほとんどの家族が同じ悩みや不安を持つのです。でも、それはどうしてでしょうか?

それは、
あなたと同じで、多くのご家族が、家を建てるのは、初めての経験
だからです。

だから、私は、自信をもって笑顔であなたにお話します。

もし、あなたがマイホームを建てたいという夢を持ち、家づくりをしようと真剣に考えているのであれば、最初にするべきこと、

それは、家を建てる夢を描くことではなく、家に住んで、楽しい生活することを想像することです。

たとえば、
・子供が元気にのびのび育つ間取り・毎日の家事がちょっとでも楽になる、使いやすい水回り・奥様は、お友達を家に呼んで、お昼にちょっとしたパーティー・仕事が好きな旦那さんは、自分だけの隠れ家の書斎・あっ、家族みんなで旅行なんてイベントも大切♪


こんな風に、家を建てた後の生活を夢に描くと、ワクワクしませんか?私は、あなたがステキな生活をしている姿を想像するととても嬉しい気持ちになります。そして、そんなステキなあなたの夢を一緒に叶えたいと思います。

だって、夢は見るだけじゃなく、叶えるものだと思うからです。そして、あなたのお家を建てるという夢は、あなたが一歩を踏み出すだけで叶えることができます。

だけど、現実は厳しいこともあなたは知っていると思います。だから理想のマイホームでの生活を描いたら、その夢を本当にあなたが叶えることができるのか知るために、大切な資金計画をすることをオススメするのです。

「どうして始めに資金計画をするの?」と思いませんか?また、まだそこまで家を建てたいと思ってないので、私たちには資金計画はまだ早いと思うかもしれません。でも、マイホームの夢を叶えるためには、あなたの本当の予算を知らなければ、叶えることは決してできないのです。そして、家づくりで失敗した多くのご家族は、資金計画についてきちんと勉強しなかったことを後悔していることも事実なのです。

たとえば、あなたは下の4つのポイントを知っていますか?

1金利や不動産価格の動向2住宅税制などの市場環境3自分の年齢や家族の状況4将来の家計の見通しといったようなライフプラン

もしあなたが、こうした知識を十分に知らないまま、土地やお家を見学して、「あっ、夢が叶いそうだから家づくりを進めてしまえ!」と勢いに乗ってしまうと、だいたい本来の予算以上の住宅を購入することになります。

特に不動産屋さんや大手の住宅会社は、皆さんの夢を膨らませるが得意だったりしますので、いつの間にか、夢が膨らみすぎて、自分の予算に合わない家を建ててしまうケースがあります。

それは「いいお家を建てたから、そのために頑張って働こう!」と思えるご家族は良いのですが、多くの場合、生活が苦しくなり、旅行も我慢、食事も我慢、ガマンガマンと心がギスギスして、家族と楽しく過ごすはずの夢のマイホームがいつの間にか、家族が誰も口を聞かない地獄のマイホームになったりします。

だから、私たちのフォーチュンアーキテクトでは、あなたが"自分の生活にあった最適な家づくり"ができるように、様々なパターンを想定したシミュレーションを通じて、

「将来を考えた無理のない自分に合った予算はいくらなの?」
「どのタイミングが自分にとって一番いい家づくりなの?」

など、安心した生活を考えたマイホームの夢を叶えるお手伝いをしています。


勉強会や相談会勉強会や相談会という言葉を聞くと敬遠される方もいらっしゃいますが、家づくりは人生に一度あるかないかの大切なコトです。家づくりが終わった後で、後悔しないためにも、きちんと学んでほしいと心から願います。

一つだけ私たちのフォーチュンアーキテクトからお約束をさせて頂くのは、この勉強会や相談会で、あなたの大切な資金計画をしたからといって、私たちのフォーチュンアーキテクトで家を建てる必要はありませんし、私たちのことを信頼できると思って頂いたときに、一緒に家づくりをして頂ければと思いますので、気軽にご連絡ください♪

賢い家づくり勉強会に申し込む

家づくりのすすめ方~ポイント2

見学会を楽しむ♪

見学会を楽しむ♪あなたの生活スタイルに合った資金計画を立てましたか?

「えっ?理想のお家のイメージもつかないのに、資金計画なんて、できないわ!」
そんな声もあると思います。そんな時は、まず、見学会に行ってみてくださいね。でも、こんな話をすると多くの方が、

・見学会って、売り込みされそうだし、怖いな~
・他人のお家を見てどうするの?
・最近は、ネット社会だから、インターネットで十分!
・私は、本を見るだけでイメージ出来るから、それでいいわ♪

と言われます。だから、昔と比べると見学会に行かれないお施主様が増えているのですが、私にとっては、とても不思議なお話です。

だって、家づくりは、一生に一度のイベント。もしくは、人生最大の買い物と呼ばれているのに、どうしてインターネットの情報や本の情報だけで家づくりをしている会社を選ぶことができるのでしょうか?

もし、『私が新しいお家を私以外の人にお願いして建てなさい!』と言われたら、まず、インターネットや本などで調べます。次に『いい感じだな~♪』と思った家づくりをしている会社の見学会に必ず行きます。それは、実際の雰囲気を見ないとわからないこともあるからです。

また、家づくりというのはとても特殊な業界だと私は思います。これだけ機械化が進み、便利な世の中なのに、職人の手と技術がなければお家は造ることができないからです。そう、お家は、「ヒトの手で造られる」のです。だから、あなたの大切なお家を建てるかもしれない会社がどんな雰囲気なのか?必ず見ておく必要があります。

それに実際に見学しても、自分たちに合わないと思えば、断ればいいのですが、残念なことに、住宅会社の中には、断ったのにしつこく営業してくる会社もあります。そんな時は、相手があきらめるまで断り続けてください。押し切られて家づくりをスタートしても後悔するだけですから。

さてここで、見学会を見るべきポイントを少しお話しますね。


1、見学会では、お施主様のお家を大切にしているかを見る2、敷地の大きさや空間の広がりを味わう3、スタッフの対応を見る

この3つです。


デザインやイメージを見るんじゃないの?と思うかもしれませんが、違います。

多くの場合、モデルハウス以外の見学会では、実際にそこに住むご家族の想いが詰まっているお家です。

だから、デザインや間取りは、お施主様の想いによって変わりますし、その会社の得意分野や設計士のセンスによっても変化します。それをたった一度の見学会で判断するのは難しいですし、判断できないと思います。

それよりも住宅会社のスタッフが、「お施主様のお家を大切に扱っているかどうか?」や、自分たちへの対応を見るのが良いと思います。また、30坪の家、40坪の家、20畳のリビングと言われても、実際にはどれくらいの大きさなのか?というのは空間を体感してみないとわかりません。

空間の広がりについて言えば、天井の高さによって、同じ8畳の部屋でも感じる広がりが全然違ったりします。

あなたが住みやすい空間を知るためにも、是非、見学会には、2度、3度と足を運ぶと良いと思います。


見学会へ行こう♪

家づくりのすすめ方~ポイント3

資料を請求してみる♪

家づくりをすすめるための大切な2つのポイントをお話しました。最後は、『資料請求をしてみる』です。

料を請求してみる♪「どうして最後なんだろう?」

と思いませんでしたか?それは、大切な資金について計画したり、お家を見学に行ったりする前に資料請求しても、多くの場合、ゴミ箱に行くからです。

「いやいや、私はそんなことないよ~」と思うかもしれません。でも、最近よく聞く話なのですが、本は立ち読みで済ませる、情報はインターネットを利用して無料で手に入れると聞きます。

その結果、「いろんな情報を仕入れすぎてわけがわからなくなった!」というのです。きっと、情報が簡単に手に入る時代だからこそ起きる悩みかもしれませんね。

また、資料請求する方の多くは、「とりあえず資料を請求します」というご家族がほとんどです。とりあえず資料請求をしているので、届くまでの間に資料請求をしたことを忘れてしまいます。そして、忘れた頃に資料が届くので、ポストから自動的にゴミ箱に・・・

資料請求してみる♪だから、私は思います。資料請求は、『この会社と家づくりしてみたいかも!』と思ったときにするのがいいのでは?と。

 だって、資料請求をした会社と家づくりをしようと思っていれば、いろんなことが気になります。たとえば・・・

1.どんな資料を送ってくるのか?
2.どんな家をよく建てているのか?
3.メールもしくは手紙が添えてあるか?

そして、この3つのことがきちんと対応できるスタッフであれば、安心して家づくりの相談ができるはずです。

小さな工務店やヒトの教育をきちんとしていない住宅会社は、この点をおろそかにします。当たり前のことが当たり前にできる。それが、家づくりで安心できること。

資料請求は、細かい対応がきちんとできる会社なのか、知るためにしてみるのが一番いいと思います。

ちなみに、私の会社の資料請求はこちらから↓↓↓
資料請求

もし、私の家づくりのすすめ方が納得できたらクリックしてくださいね。

私の想いを込めた資料を送付させて頂きます。

ここまでで、私の家づくりのすすめ方の話はおしまいです。
もうあなたは、失敗しない家づくりのすすめ方の第1歩を歩き始めました。
後は、あなたが幸せになる家づくりをするだけです。
たとえ、私たちフォーチュンアーキテクトとご縁がなくても、私たちを頼ってこのホームページの情報を読んでくれたあなたがステキな家づくりができるようにスタッフ一同、心から願っております。

2011年11月15日

いい家ってなんだろう?

デザインのいい家?それともステキな間取りのお家?

どちらも大切だけど、永く住めて、ランニングコストがあまりかからないお家。
きっとそれも、いい家の条件だと思う。

だから、3つの視点から見る、いいお家の条件

1つ目:家も車と同じ、燃費で選ぼう!

最近、ガソリン代って、高すぎる・・・(泣)
だから、車を選ぶときには、1リットルで何キロ走るかは大事なポイントの一つ。でも、ハイブリッドカーはちょっと高い?いやいや、車も5年くらいで考えるとどうだろう?ガソリン代、走る距離。うん。ハイブリットカーの方が安いかも。

家だって、同じでしょ?
暮らすためにかかる費用。車よりもずっと永く住みつづけるマイホーム。

だから、家の燃費について考える。

でも、家の燃費ってなんだろう?

家も車と同じ、燃費で選ぼう!それはきっと、光熱費!冷房暖房などのランニングコスト。
その中で一番割合を占めるのが"電気代"。
実際に、一般のお家で現在(いま)の電気代で30年間の光熱費を計算すると500万円以上!!!

今後、電気代が上がれば、もっともっとかかるコスト。


だから、いい家を選ぶときは、「住宅の購入費用+燃費」で考えるのがとても大切。

2つ目:長期優良住宅を選ぼう!

でも、長期優良住宅って、どんなお家?

長期優良住宅は、「耐震性」「省エネルギー性」など、国の法律で定められた9つの基準を満たした長持ちするお家のこと。

2つ目:長期優良住宅を選ぼう!長持ちするお家だから、年をとったころに建て替え!なんてリスクも少ないし、「耐震性」(家族の安全)や「省エネルギー性」(冬暖かく夏は涼しい)に優れているので、住んでも快適で安心。その上さらに、税制優遇もあるので、いい家が低価格で手に入る。
※もちろんどんなお家かにもよりますが、税制優遇により10年間で250万円以上の優遇措置が受けられます。

それ以外にも、長期優良住宅であれば、優良住宅支援制度(フラット35S)で住宅ローン金利0.3%の優遇を、通常10年間のところ20年にも延長されるのがとっても嬉しい。

だから、長く安全に快適に住める家、しかも税制・金利の優遇。長期優良住宅は、いい家を選ぶための最低基準といってもいいと思う。

3つ目:注文のお家が高くなる理由を知って選ぼう!

注文のお家が高くなる理由を知って選ぼう!こだわりがあるから、注文できるお家を選ぶ。一生に一度だから、わたし好みのお家にしたい。でも、値段はできるだけ安い方がいい。

きっと誰もが思うこと。

小さい会社だとヒトも少ないから、安く建てられるんじゃないかしら?

注文で建てるお家は、構造上不可能でない限りは、あなたの希望通りに建てることが出来ます。それは、天井の高さをセンチ単位で指定することも出来てしまいます。でも、大切なことは、どんな希望をしたらどのように値段が変わるのか、その理由(仕組み)をしっておくこと。

答えは3つ。「原材料費」「手間賃」「経費」

その中で、値段が上がる理由は、とてもシンプル。たとえば、あなたが標準の規格から柱の高さを10cm変えたいとお願いしたとします。そうすると、私たちは、こう考えます。原材料費をカットして、ロスの部分を廃棄して、さらに加工をするので、その手間代を費用に加える。

どうでしょうか?値段がかなり上がってしまいます。打ち合わせや建築途中での変更が増えると経費が増えます。

「原材料費」「手間賃」「経費」の仕組みを意識して、大事な建築資金は自分にとって大事なところからかけていく必要があります。

そこで、家づくりを考え始めて、あなたが住宅会社を選ぶ前に知っておいてほしいことを
「賢い家づくり読本」
にまとめました。

資料請求はこちら

『住宅の性能ってなにを見て比べたらいい?』
『住宅会社の人にどのようにお願いしたらいい?』

など、いろいろ住宅を選ぶための大切なお話がかいてあります。大切な家づくりで、あなたが決して後悔しないために、無料で提供していますので、気軽に読んでみてくださいね♪

2011年11月13日

標準仕様

明弘株式会社では高い耐震性能、高気密高断熱の家づくりを基本に、設備・仕様についても快適性、高いデザイン性、サスティナブル性(メンテナンスを行うことで永続的に使用可能な性質)をテーマに厳選しております。


■アトリエのある仲良し家族の「つながる」家

ママはデザイナー。
まだ小さい子供たちがリビングで過ごす様子を、キッチンからもアトリエからも見渡すことができその気配は2階へも吹抜けによってつながっています。

s_01img_01s_01img_02s_01img_03

s_01img_04s_01img_05


s_01img_06【ポイント】
2階のプランヒアリング当初、お客様は家族の人数分の個室のあるお部屋を要望しました。
「小さな子供たち二人を、ママがどこで仕事をしていても見渡せるようなリビングなら2階もつなげてしまおう」というアトリエ建築家の提案で、吹抜が加わった家。
子供たちに個室が必要な時期ってほんの数年。必要な時がきたらお部屋にできる吹抜けです。
バルコニーに出るための通路は、グレーチングという鉄の格子状の仕上げ。吹抜けの要素を残したまま床でもあって、そこがまたこの家のポイントとなっています。


■ステンドグラスとさわやか空間の家

自然に囲まれた環境に合わせ、別荘や山間のペンションをイメージしたお家です。
高低差を活かして建物としては3層になった外観がひときわ印象的。
別荘と家をイメージしてプランニングされています。

s_03img_01s_03img_02s_03img_03

s_03img_04s_03img_05s_03img_06

s_03img_07s_03img_08


s_03img_09【ポイント】
路地のようなアプローチの階段を上っていくと、お庭と開かれたリビングが同時に迎えてくれます。
外から見るインパクトとはまた別インパクトで二度目の感動が得られるお住まい。
開放的でありながら、落ち着いた色合いが民家のような居心地のよい空間に、都会的なスパイスがきいたインテリア。
土間に薪ストーブを完備したこのお家は、すべての人のココロをぽっかぽかに!!

1.高耐震

地震がおきても安心して暮らせる家づくり
現在、地震に対する工法は大きく分けて3つあります。揺れを伝えにくくする"免震工法" と、揺れを吸収する"制震工法"、そして、地震に負けない強い壁を取り入れた"耐震工法"です。
私たちは、コストを抑えて高い効果が得られる、建物全体を木造モノコックという面で支えた"耐震工法" をとっています。

その理由は、建物の条件に対して制約がある免震工法や制震工法と違い、構造自体が強く耐久性もあり、しかも、コストを抑えて高い効果が得られるからです。
高耐震

2.高気密高断熱

高断熱は生命を守るため~高断熱は生命を守るため~

かつて日本の家づくりでは、各部屋を空調する考えが主流でした。しかしこの方法では、部屋から部屋に移動する際に急激な温度変化によって心肺停止などの状 態になる「ヒートショック」が起きやすい環境となります。家づくりにおいて断熱を疎かにするということは、「生命」を疎かにするということ。
高断熱は家づくりの最低条件だと考えます。

換気のための高気密~換気のための高気密~
しっかりとした気密化を行い、任意の空気の出入口を定めることで、どの全室、そして基礎の内部まで淀まず換気することが可能になります。

そして正しく気密・換気された家は壁体内結露を防ぎ、躯体を湿気や白蟻から守り、住宅の寿命を延ばすことができます。

3.自然素材

自然素材本物の素材は適切なメンテナンスを行うことで長く使うことができるサスティナブルなものです。

一方、サイディングや木目調シート張りの床やドアなどに代表される新建材は、最初は綺麗ですが時とともに経年劣化していき、古くなったら交換が必要になるものも多くあります。

家は長くつかうもの。私たちは、きちんと手入れすることで永続的に使用できる素材=自然素材にこだわります。

4.長期優良住宅標準対応

長期優良住宅基準とR+house の性能数値

R+houseでは「R+houseパネル」を使用することによって、長期優良住宅基準を大幅に上回る性能を実現しています。
また、10年以上前に定められた「次世代省エネルギー基準」をもとに判定する長期優良住宅基準を満たすだけでは快適な家とは呼べないと考え、快適な住宅、エコな住宅を追求しています。
長期優良住宅基準として設けられている「省エネルギー性」で定められる、Q値とμ値で長期優良住宅基準とR+house の数値を比較してみましょう。


省エネルギー性(Q値とμ値について)

■Q値:熱損失係数
建物からの熱の逃げやすさを表します。
Q 値(w/m2k)が小さいほど、熱が逃げにくいので省エネ性能が高いと言えます。

Q値:熱損失係数

■μ値:夏期日射取得係数
夏期における日射の入りやすさを表します。
μ値が小さいほど、日射が入りにくく、冷房効率が高くなります。

μ値:夏期日射取得係数


長期優良住宅を建てるとお得なの?

長期優良住宅だと税金の優遇があります。
住宅を長期に使用することで、解体等による廃棄物の排出を抑制し、環境負荷を軽減すると同時に早期建替での国民の負担を軽減するためです。ですから税金の面で多くの優遇制度があるのです。


ナントさらにお得!

ナントさらにお得!長期優良住宅は金利引下げが可能になる「フラット35S」の対象になります。
「フラット35S」とは、「フラット35」をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に「フラット35」のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
長期優良住宅を建築し、「フラット35S」の借入をした場合、0.3%の金利優遇が受けられます。
単純計算でも百万円単位の効果が得られるのではないかと考えられます。


私たちのお家は、これらの考え方をベースとして造られています。大手ハウスメーカーのように自社で研究はできないけれど、たくさんの勉強をして地元に根ざした会社が造る地元に適した最高の家づくり。

もし、あなたがこんなお家がステキだな~と思っていただけたなら、見学会に遊びに来るか、資料請求をしてみてください。

私たちの家づくりの想いが、きっとあなたに伝わるはず・・・

完成内覧会のご案内|完成内覧会へ行こう♪

こんな注文住宅が、つくりたかった。建築家とつくるお家 R+house

2011年11月12日

安心の保証と メンテナンス

保証とメンテナンスについてお話地元の中小工務店や住宅会社に家づくりをお願いする時に不安になるのが、保証とメンテナンスについてだと思います。

そこで、保証とメンテナンスについてお話をしたいと思います。

少し難しい話ですが、大切なことなので、知っておいてください。

平成19年に、第166回通常国会において、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年法律第66号)(住宅瑕疵担保履行法)」が成立・公布されました。

これは、どんな法律かというと、新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負うということです。

この法律が制定された理由として、残念なことですが、構造計算書を偽装した建築家がいたからです。その結果、売主等が瑕疵担保責任を十分に果たすことができない場合、住宅購入者等が極めて不安定な状態におかれることが明らかになりました。私には信じられませんが、ヒドイ話です。このため、国が重い腰を上げ、住宅購入者等の利益の保護を図るために制定されたというわけです。

では、実際にどのような保証なのかをお話しましょう。

10年間の瑕疵担保責任について

【第三者機関】
ハウスプラス住宅保証株式会社 など

【概要】
新築住宅を供給する事業者は、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、住宅事業者が住宅取得者に対して10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負っています。

平成21年10月1日よりスタートした住宅瑕疵担保履行法は瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けています。

尚、明弘株式会社は上記第三者機関のハウスプラスすまい保険に加入し、検査も受けて建築を行なっておりますので、ご安心ください。


次に、それ以外の保証についてです。


住宅性能評価書の発行について

【第三者機関】
所轄行政庁(都道府県知事または市町村長)
登録住宅性能評価機関

【概要】
住宅性能表示制度は住宅品質確保法または住宅の品質確保の促進等に関する法律にもとづき、第三者機関が評価や検査を行い、住宅性能評価書を交付する制度です。住まいの性能を等級や数値でわかりやすく見えるようにするモノサシとも言えます。

住宅性能評価書の交付を受けることで、もしトラブルが起こった場合に円滑・迅速で専門的な紛争処理を受けることが出来る、地震保険料の優遇を受けることが出来る、住宅瑕疵保険の加入や長期優良住宅の認定手続きが簡単になる、フラット35の手続きが簡単になる、などのメリットがあります。

メンテナンスについて

家を建ててから本当のお付き合いが始まる

メンテナンスメンテナンスは、それぞれの中小工務店や住宅会社で違うと思いますが、
私たち明弘株式会社では、「家づくり」は、お引渡しをしたら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過と共に、メンテナンスをしながら住み継いでいくものだと考えています。

そのため、竣工したあなたのお家に必ず定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合 がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。ヒトもお家も定期的 なメンテナンスが長持ちのコツですね♪

新築のお客様には、お引渡し以後の1年に1度の点検をさせていただきます。また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。


【アフターメンテナンスの流れ】
■ お引渡し

■ 1年点検
・電話もしくは、ハガキにて、メンテナンス日の確認
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・ガス・水廻りの点検
・外壁・塗装の点検
・住み心地について、確認

■ 2年点検
・電話もしくは、ハガキにて、メンテナンス日の確認
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・ガズ・水廻りの点検
・外壁・塗装の点検
・住み心地について、確認
※一部、補修は有料となります。

■ 5年点検
・電話もしくは、ハガキにて、メンテナンス日の確認
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・ガス・水廻りの点検
・外壁・塗装の点検
・住み心地について、確認
※一部、補修は有料となります。

■ 10年点検
・電話もしくは、ハガキにて、メンテナンス日の確認
・建具や内装(床、壁、天井、電気、窓、戸など)の点検
・ガス・水廻りの点検
・外壁・塗装の点検
・住み心地について、確認
※構造・躯体以外の補修は有料となります。

2011年11月11日

ごあいさつ

社長~本物の環境にやさしい家を目指して~

これまでの日本の木造住宅の寿命は約30年と言われてきました。
その最大の理由は、柱などが壁内結露により腐食することでした。

また、流行を取り入れただけのデザインや間取りも年月とともに魅力が色褪せていき、建て替えのサイクルを縮めることにつながってきました。

明弘株式会社は、子や孫の代まで遺すことができる家づくりを目指しています。

明弘株式会社 会社案内

愛知県明弘株式会社の会社案内です。
社名明弘株式会社
連絡先 住所:愛知県小牧市山北町63番地
電話:0568-44-9707
FAX:0568-44-9708
設立 平成14年4月1日
代表取締役 川村 明弘
資本金 3,000,000円
業務内容 【仲介事業】 不動産売買仲介
【リフォーム事業】 リフォーム全般、太陽光発電工事
登録・許可 建設業許可番号:愛知県知事(般-21)第65418号
宅地建物取引業者免許番号:愛知県知事(2)第21544号
取引銀行 愛知銀行
東春信用金庫
営業時間 9:30〜18:00
定休日 水曜日

沿革

平成14年4月
 明弘産業創業
平成19年5月
 明弘産業株式会社に組織変更
平成21年2月
 シャープ代理店として太陽光発電工事に参入
平成22年2月
 不動産事業部として『HouseDo!小牧店』オープン
平成24年12月
 R+House(新築注文住宅事業)に加盟
平成25年2月
 House in House(断熱リフォーム事業)に加盟
平成26年10月
 『HouseDO!瀬戸中央店』オープン

アクセスマップ


大きな地図で見る

2011年11月10日

正社員営業スタッフ募集

現在正社員を募集しています。応募内容をご覧の上、ご応募ください。

マイナビ2016
職種 営業スタッフ
年齢 20歳〜
学歴 高卒以上
資格 要普通免許
※有資格者優遇
人員 若干名
勤務地 愛知県小牧市
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 週休2日(土日祝祭日は基本的に出社)
・年末年始休暇、G.W.、夏季休暇
給与 月給/基本給(18万円~応相談)+歩合給
※資格手当別途有
※試用期間有(3ヶ月)
待遇 ・昇給年1回
・賞与年2回(実績による)
・営業手当(資格手当、車両手当等)
・社会保険完備
・交通費規定支給
・車通勤OK
・皆勤手当
・家族手当(配偶者1万円、子1万円)
・退職金制度

正社員現場監督募集

現在現場監督を募集しています。応募内容をご覧の上、ご応募ください。

職種 現場監督
年齢 20歳~
学歴 高卒以上
資格 不問
人員 若干名
勤務地 現場により異なります
勤務時間 8:00~18:00(実働8時間)
・現場により異なります
休日休暇 日曜・隔週土曜
・年末年始休暇、G.W.、夏季休暇
給与 月給/20万円~35万円
待遇 ・昇給年1回
・賞与年2回(実績による)
・社会保険完備
・交通費規定支給
・車通勤OK
・皆勤手当
・家族手当(配偶者1万円、子1万円)
・退職金制度

個人情報の取り扱いについて

■個人情報の取り扱いについて
本ホームページでの個人情報の収集・利用・管理について、次のとおり適切に取り扱うとともに、皆さまに安心して利用いただけるホームページづくりに努めていきます。

■個人情報とは
本サイトを通じて当社が提供を受けた、住所、氏名、電話番号、E-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報をいいます。

■個人情報の収集について
本サイトを通じて個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供を原則とします。
個人情報の収集にあたってはその利用目的を特定し、明示いたします。
個人情報の収集は特定された利用目的を達成するために必要な範囲内で行います。


■個人情報の利用制限について
提供いただいた個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用いたします。
個人情報は、本人の同意がある場合を除き、明示した利用目的以外で利用・提供することはありません。
個人情報の利用目的の範囲内において、個人情報を含む業務を外部委託する場合は、契約書等により当社と同等の個人情報の適正な管理を求めます。


■個人情報の管理について
収集しました個人情報については、ホームページ管理者が厳重に管理し、漏えい、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。
当社が信頼に足ると判断した委託先に個人情報を委託することがあります。その利用目的は明示した当社の利用目的達成のために必要な範囲内に限ります。
利用目的に関し保存の必要のなくなった個人情報については、確実に、かつ、速やかに消去します。

著作権について

弊社のホームページ上の文書(商品画像情報等含む)に関する著作権は、特別の記載がない限り、すべて弊社ならびにサイト制作会社に帰属します。本ホームページをご利用いただく際には、非営利目的およびお客様内部の使用に限り、これらの文書を複製することができます。

文書に弊社の著作権が表示がされている場合は、当該著作権を表示を付したまま複製していいただくことが必要です。営利目的による複製、あるいは翻訳、有線送信等、上記以外の著作権法上の利用はできませんので、ご注意ください。

免責事項

弊社は、弊社が運営/管理するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます)の運営にあたり、下記の各条項に定める事項については、免責されるものとします。本サイトをご利用のお客様(以下、単に「お客様」といいます)は、本免責事項の内容をご承諾頂いたものと見なしますので、ご了承ください。


第一条
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。弊社は本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また、本サイトを装ったウェブサイトによって生じた損害にも責任を負いかねます。本サイトのURLや情報は予告なく変更される場合があります。


第二条
弊社は、本サイトにおける各種サービスまたは各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、その他本サイトに関連して発生したお客様または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。情報の閲覧やサービスの提供を受けるにあたっては、法令上の義務に従った上、お客様ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。


第三条
弊社は、本サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切関知しておらず、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。

弊社は、お客様の便宜のためにこれらのウェブサイトへのリンクを提供しているにすぎず、これらのウェブサイトの利用や掲載商品、サービス等を推奨するものではありません。また、これらのリンクは、弊社とリンク先のウェブサイトを管理・運営する法人・個人との間に、必ずしも提携・協力等の特別な関係があることを意味するものではありません。

2011年11月 1日

「R+house」資料請求

R+houseの秘密

建築家とつくる、おしゃれでかっこいい注文住宅が
どうして高い費用をかけずに創れるのか?!
ちょっとした工夫で大きなコストダウンができる、その秘密を公開します。


ちょっとだけ読む

「R+house」の資料請求は、下記のフォームへご入力をお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 半角数字のみでご記入ください。
("-"は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
資料請求 「R+house」の資料を請求する 
※資料を発送後、2,3日後に、メールもしくはお電話にて資料到着のご確認をさせて頂いております。お電話されると不都合な場合は、メールにて、資料到着のご連絡を頂ければ嬉しいです。
ご相談事項 (例)今から、新築を建てたいのですが、どうすればいいでしょうか?

「家づくり読本」の請求

家づくり読本

「家を建てたいけど、何からしたらいいの?」

「土地を持っていないのだけど相談できる?」

「予算が少ないので相談したい」


などなど、家に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

私たちがお答えいたします!

ちょっとだけ読む
多くのご家族は、マイホームという夢を持ちながらも多くの不安を抱えている 矢印 資料中身のサンプル
ちょっとだけ読む

「家づくり読本」のご請求は、下記のフォームへご入力をお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 半角数字のみでご記入ください。
("-"は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
資料請求 賢い家づくり読本を請求する 
※資料を発送後、2,3日後に、メールもしくはお電話にて資料到着のご確認をさせて頂いております。お電話されると不都合な場合は、メールにて、資料到着のご連絡を頂ければ嬉しいです。
ご相談事項 (例)今から、新築を建てたいのですが、どうすればいいでしょうか?

勉強会・土地相談会・見学会・個別相談へのお問い合わせ

しつこい営業活動は一切ありませんので、お気軽に勉強会・土地相談会・見学会・個別相談等へのお問い合わせ下さい。


お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 半角数字のみでご記入ください。
("-"は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
お問い合わせ内容(必須) 賢い家づくり勉強会に参加する 
土地相談会に参加する 
見学会に行ってみる 
個別で相談したい 
※電話でのご連絡をして欲しくない方は、携帯アドレスをご記入ください。
勉強会・土地相談会・見学会・
個別相談等で聞きたいこと
(例)○月○日に相談に行きたい、▲月の勉強会日程を教えて欲しい、等

お問い合わせ

お気軽に勉強会、相談会など、様々な疑問、ご質問を承っております。しつこい営業活動は一切ありませんので、お気軽にお問い合わせください。


お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 半角数字のみでご記入ください。
("-"は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
お問い合わせ内容
(チェックボックス)(必須)
資料請求をする 
賢い家づくり勉強会に参加する 
土地相談会に参加する 
見学会に行ってみる 
個別で相談したい 
その他お問い合わせ(採用など) 
※電話でのご連絡をして欲しくない方は、携帯アドレスをご記入ください。
お問い合わせ内容
(フリーフォーム)
(例) ○月○日に相談に行きたい、▲月の勉強会日程を教えて欲しい、等


施工エリア
愛知県小牧市・犬山市・大口町・扶桑町・江南市

TOP▲
資料請求・お問い合せ